こども発達支援リ・ハビリ初音 児童ジドウ発達ハッタツ支援シエン事業所ジギョウショナイ自己ジコ評価ヒョウカ
  チェック項目コウモク 改善目標カイゼンモクヒョウ工夫クフウしているテン
環境カンキョウ体制タイセイ整備セイビ @ 利用定員リヨウテイインタイシルベ訓練クンレン室等シツトウスペースが適切テキセツであるか 5 4 0 人数ニンズウによっては手狭テゼマとなる。他児タジチカくにいることでアットホームな雰囲気フンイキではある。
A 職員ショクイン配置ハイチスウ適切テキセツであるか 9 0 0 適当テキトウスウ専門センモン職員ショクイン配置ハイチしております。
B 事業所設備ジギョウショセツビのバリアフリー適切テキセツであるか 6 3 0 駐車場チュウシャジョウ環境カンキョウ改善カイゼンできるとよいとカンガえております。来所ライショづいて手伝テツダえるようにココロがけています。
業務改善ギョウムカイゼン C 業務改善ギョウムカイゼンススめるためのPDCAサイクル(目標モクヒョウ設定セッテイカエり)にヒロ職員ショクイン参画サンカクしている 4 5 0 内容ナイヨウによっては改善カイゼン余地ヨチがあり満足マンゾクとはえない。
D 保護者向ホゴシャム評価表ヒョウカヒョウ(アンケート)を活用カツヨウ保護者ホゴシャトウ意向イコウ把握ハアクし、業務ギョウム改善カイゼンにつなげているか 8 1 0 連絡レンラクノートにスタンプをすなど、どのスタッフが対応タイオウして
オナじようにオコナえるように周知シュウチするほか、アンケートを見直ミナオ職員ショクインカンハナっています。
E この自己評価ジコヒョウカ結果ケッカ事業所ジギョウショ会報カイホウやホームページトウ公開コウカイしているか 9 0 0 ホームページで公開コウカイしています。
F 第三者ダイサンシャによる外部評価ガイブヒョウカオコナい、評価結果ヒョウカケッカ業務改善ギョウムカイゼンにつなげているか 8 1 0 外部ガイブより修正シュウセイ指摘シテキあればスタッフで共有キョウユウ改善カイゼンけて
対応タイオウカンガえられている。
G 職員ショクイン資質向上シシツコウジョウオコナうために、研修ケンシュウ機会キカイ確保カクホしているか 3 6 0 次年度ジネンドけ、事業ジギョウ計画ケイカクナカ研修ケンシュウ計画ケイカクてている。また、
毎月マイツキ会議カイギ勉強会ベンキョウカイ開催カイサイするなど機会キカイツクっています。
適切テキセツ支援シエン提供テイキョウ H アセスメントを適切テキセツオコナい、保護者ホゴシャのニーズや課題カダイ客観的キャッカンテキ分析ブンセキしたウエで、児童ジドウ発達ハッタツ支援シエン計画ケイカク作成サクセイしているか 7 1 1 様々サマザマなスタッフが情報ジョウホウ収集シュウシュウすることで客観的キャッカンテキになるが、計画書ケイカクショ社会性シャカイセイ言語ゲンゴかれて記載キサイする部分ブブン今後コンゴ改善カイゼンしたいとカンガえております。
I 適応行動テキオウコウドウ状況ジョウキョウハカるために、標準化ヒョウジュンカされたアセスメントツールを使用シヨウしているか 6 3 0 Kシキ、LCスケール、円城寺エンジョウジなど状況ジョウキョウオウじて使用シヨウしています。
J 活動カツドウプログラムの立案リツアンをチームでオコナっているか 4 5 0 情報ジョウホウ共有キョウユウ職種ショクシュオコナっていますが、より具体的グタイテキ支援シエンについてもうスコ時間ジカンけるようにしていきます。
K 活動カツドウプログラムが固定化コテイカしていないか 6 3 0 あえてカエ内容ナイヨウ療育リョウイクもあるがネラいがきちんとツタわって
いないことがあります。丁寧テイネイ説明セツメイしご理解リカイいただけるようにしていきます。
L 平日ヘイジツ休日キュウジツ長期休暇チョウキキュウカオウじて、課題カダイコマやかな課題カダイ設定セッテイして支援シエンしているか 4 5 0 日中ニッチュウリズムやイエでできるリハビリやあそびのカカワりはどのスタッフも積極的セッキョクテキにおツタえしてさせていただいております。
M 状況ジョウキョウオウじて、個別活動コベツカツドウ集団活動シュダンカツドウ適宜組テキギクわせて児童ジドウ発達ハッタツ支援シエン計画ケイカク作成サクセイしているか 8 1 0 集団シュウダンにリハショク個別コベツ保育士ホイクシハイっていり連携レンケイしています。
N 支援シエン開始前カイシマエ職員ショクインアイダわせをオコナい、内容ナイヨウ役割ヤクワリ分担ブンタン確認カクニンしているか 9 0 0 毎朝マイアサカナラずミーティングにゼンスタッフが参加サンカします。
O 支援終了後シエンシュウリョウゴ実施支援ジッシシエンカエりをオコナい、情報ジョウホウ共有キョウユウしているか 7 1 0 スタッフ全員ゼンインでのカエりの時間ジカンれていないがあるので
ので、情報共有ジョウホウキョウユウ完全カンゼンにはできていないことがある
P 日々ヒビ支援シエンカンタダしく記録キロクし、支援シエン検証ケンショウ改善カイゼンにつなげているか 6 3 0 事実ジジツ主観的シュカンテキ部分ブブン混在コンザイして第三者ダイサンシャむとわかりずらい
Q 定期的テイキテキにモニタリングをオコナい、放課後等ホウカゴトウデイサービス計画ケイカク見直ミナオしの必要性ヒツヨウセイ判断ハンダンしているか 5 4 0 全員ゼンイン計画ケイカクトオせていないが、担当タントウするクラスはにかけ
ている
R ガイドラインの総則ソウソク基本活動キホンカツドウ複数フクスウわせて支援シエンオコナっているか 4 4 1 総則ソウソクジュン実施ジッシしている
関係機関カンケイキカン保護者ホゴシャとの連携レンケイ S 障害児ショウガイジ相談支援ソウダンシエン事業所ジギョウショのサービス担当者会議タントウシャカイギにその精通セイツウしたモットもふさわしいモノ参画サンカクしているか 9 0 0 適任者テキニンシャ参加サンカできるよう業務ギョウム調整チョウセイしている
学校ガッコウナド関係カンケイ機関キカン情報共有ジョウホウキョウユウ連絡レンラク調整チョウセイ(トラブル発生時ハッセイジトウ)を適切テキセツオコナっているか 6 3 0 カクケースにタイ情報共有ジョウホウキョウユウしている
医療的ケアが必要ヒツヨウれに
サイし、主治医シュジイとの連絡体制レンラクタイセイトトノえているか
3 4 2 必要ヒツヨウ主治医シュジイからは情報ジョウホウ提供テイキョウショをもらうトウしている
契約ケイヤクマエ利用リヨウしていた保育所ホイクジョ幼稚園ヨウチエン認定ニンテイこどもエン児童発達支援ジドウハッタツシエンジョトウとの情報ジョウホウ共有キョウユウ相互ソウゴ理解リカイツトめているか 4 4 1 ハツハジめて通所ツウショする場所バショ初音ハツネであることがオオタメ機会キカイ
ショウないが必要ヒツヨウオウじて連絡レンラクっている
卒業後ソツギョウゴ障害福祉ショウガイフクシサービス事業所ジギョウショトウ移行イコウする場合バアイ、それまでの支援内容シエンナイヨウトウ情報ジョウホウ提供テイキョウしているか 9 0 0 情報ジョウホウ提供テイキョウショ作成サクセイ実施ジッシ
児童発達支援ジドウハッタツシエンセンターや発達ハッタツ障害者ショウガイシャ支援シエンセンタートウ専門機関センモンキカン連携レンケイし、助言ジョゲン研修ケンシュウけているか 6 3 0 参加サンカしている、ホカ市町シチョウとは交流コウリュウがない・連携レンケイれているが
研修ケンシュウける機会キカイスクない
地域チイキ施設シセツや、放課後ホウカゴ児童ジドウクラブ、児童館ジドウカンとの交流コウリュウや、障害ショウガイとの交流コウリュウがあるか 0 3 6 施設シセツカンでの交流コウリュウはないが、地域チイキカタとの交流コウリュウれている
現在ゲンザイ交流コウリュウはないので、今後コンゴ検討ケントウ課題カダイ
地域チイキ自立支援協議会ジリツシエンキョウギカイトウ積極的セッキョクテキ参加サンカしているか 7 2 0 大府オオブのみで参加サンカする職員ショクイン固定コテイしている
日頃ヒゴロから状況ジョウキョウ保護者ホゴシャツタい、発達状況ハッタツジョウキョウ課題カダイについて共通キョウツウ理解リカイっているか 8 1 0 トラカタチガ場面バメンもあるがそのテンフク支援シエンしている
保護者ホゴシャ対応力タイオウリョク向上コウジョウハカ観点カンテンから、保護者ホゴシャタイしてペアレントトレーニングトウ支援シエンオコナっているか 5 4 0 こどもへのカカわりカタとしてアドバイスしている・ごろから
日常ニチジョウ様子ヨウスき、相談ソウダンけたりアドバイスしている
保護者ホゴシャへの説明責任セツメイセキニン 運営規程ウンエイキテイ支援内容シエンナイヨウ利用者負担リヨウシャフタントウについて丁寧テイネイ説明セツメイオコナっているか 8 1 0 理解リカイできるように努力ドリョクしている
保護者ホゴシャからの育児相談イクジソウダン適切テキセツオウ必要ヒツヨウ助言ジョゲン支援シエンオコナっているか 8 1 0 その都度ツド保護者ホゴシャからの相談ソウダンオウじてオコナっている・からない
場合バアイ専門センモンスタッフに相談ソウダンする
父母フボカイ活動カツドウ支援シエンしたり、保護者会ホゴシャカイ開催カイサイするトウ保護者通ホゴシャドオしの連携レンケイ支援シエンしているか 2 3 4 母子ボシ分離ブンリ時間ジカンモウけている・父母チチハハカタよりハタラきかけが
あれば対応タイオウすることもあるが、積極的セッキョクテキではない
保護者ホゴシャからの苦情クジョウについて、対応タイオウ体制タイセイ整備セイビするとともに、タモツユズルモノ周知シュウチし、迅速ジンソクかつ適切テキセツ対応タイオウしているか 6 3 0 ごろから対話タイワミツにし、不満フマン疑問ギモンなどをノコさないように
している・
定期的テイキテキ会報等カイホウトウ発行ハッコウし、活動概要カツドウガイヨウ行事ギョウジ予定ヨテイ連絡レンラク体制等タイセイナド情報ジョウホウ保護者ホゴシャタイ発信ハッシンしているか 8 0 1 ツキ一度イチド初音ハツネ通信ツウシンしている
個人コジン情報ジョウホウ管理カンリ徹底テッテイしているか 8 1 0 細心サイシン注意チュウイハラ管理カンリしています。
意思疎通困難者イシソツウコンナンシャ情報伝達ジョウホウデンタツのための配慮ハイリョがされているか 7 1 1 保護者ホゴシャ理解リカイ意識イシキカタわせてカミくなど
共通キョウツウ認識ニンシキできるようにしている
事業所ジギョウショ行事ギョウジ地域チイキ住民ジュウミン招待ショウタイするトウ地域チイキづいた業務運営ギョウムウンエイハカっているか 1 3 5 中学生チュウガクセイなどボランチィアのれは積極的セッキョクテキオコナっている
事業所ジギョウショ特性トクセイとして地域チイキ住民ジュウミンカタ招待ショウタイすることはカンガえていない
非常時等ヒジョウジトウ対応タイオウ 緊急時対応キンキュウジタイオウマニュアル、防犯ボウハンマニュアル、感染症対応カンセンショウタイオウマニュアルを策定サクテイし、職員ショクイン保護ホゴシャ周知シュウチしているか 5 4 0 イマ製作中セイサクチュウでまとまり次第シダイ利用者様リヨウシャサマワタ予定ヨテイ
災害サイガイ発生ハッセイソナえ、定期的テイキテキ避難ヒナン救出キュウシュツ、その必要ヒツヨウ訓練クンレンオコナっているか 6 3 0 オコナっているが必要ヒツヨウ回数カイスウではない・期間キカンカンしての検討ケントウ必要ヒツヨウ
虐待ギャクタイ防止ボウシタメ研修ケンシュウ勉強会等ベンキョウカイトウ機会キカイモウけているか 3 2 4 不定期フテイキ実施ジッシ
どのような場合バアイにやむを身体拘束シンタイコウソクオコナうかについて、組織的ソシキテキ決定ケッテイし、保護者ホゴシャ事前ジゼン十分ジュウブン説明セツメイ了解リョウカイウエで、計画ケイカク記載キサイしているか 5 2 1 保護者ホゴシャへの説明セツメイ実施ジッシできているが、計画ケイカク記載キサイいケースが
あるため検討ケントウ必要ヒツヨウ
食物ショクモツアレルギーのあるについて、医師イシ指示書シジショモトづく対応タイオウがされているか 2 5 2 医師イシ指示シジショく、保護者ホゴシャ中心チュウシン対応タイオウしている
・アセスメントヒョウ記載キサイしていただいている
ヒヤリハット事例集ジレイシュウ作成サクセイし、事業所内ジギョウショナイ情報ジョウホウ共有キョウユウ出来デキているか 6 2 1 ・ミーティングで当日トウジツのヒヤリハット情報共有ジョウホウキョウユウ対応タイオウ検討ケントウしている。・法人ホウジンナイ事例ジレイスベてを管理カンリ社員シャイン確認カクニンできる
    合計ゴウケイ 250 105 30